MVNOが提供するSIMカードの種類

MVNOが提供するSIMカードの種類

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を利用するには、SIMカードという極小のカードを挿入しなければいけません。


SIMカードには固有の番号が記録されており、これによって電話やネット回線を利用できるようになります。通常はモバイル端末の購入時、店頭スタッフがSIMカードを挿入した状態で端末を渡してくれます。
その為、世の中にはモバイル端末を利用していても、SIMカードの存在を知らないという人も多くいます。
SIMカードはモバイル端末と同一規格の場合に利用できます。

お互いに規格が異なると利用できないので注意が必要です。



同一規格の場合はSIMカードを入れ替えるだけでモバイル端末を利用できるようになります。
機種変更や端末の使い分けが楽になるのですが、端末側がSIMフリーである必要があります。



SIMロックされた端末の場合、店頭でロックを解除することでSIMロックフリーにすることが可能です。
SIMフリー端末はMVNO各社が提供するSIMカードを使えるようになります。


MVNOはデータ通信を主なサービスとしている会社のことです。

MVNO各社では独自のブランドでデータ通信サービスを提供しています。


各社によって料金プランや回線速度などが異なります。また、最近では音声通話に対応したSIMをカードを提供しているので、ユーザー側の選択肢が広がっています。

MVNOが提供するSIMカードの多くは音声通話非対応、データ通信のみとなっています。このタイプのSIMカードは音声通話機能が無いタブレットやモバイルルーターに利用するのが一般的です。
MVNOで音声通話に対応したSIMカードは通話機能とデータ通信の両方が可能です。

音声通話を利用するなら携帯会社が提供するSIMカードも選択肢に挙がりますが、最低限の通話機能とデータ通信を両立させるならMVNOが提供するSIMカードの方が料金は安くなります。

MVNOのSIMカードは各社によって異なるサービスを提供していますが、大きく分けて格安タイプと高速回線タイプの2つに分類できます。

格安タイプはとにかく料金を安く抑えたいという人向けになります。ネット回線の速度は標準、毎月の通信量に制限があり、料金は1000~2000円程度で利用できます。高速回線タイプはインターネットを快適に利用できて、通信量の制限は比較的緩いプランがあります。

料金は4000円~5000円と高いですが、それに見合うレベルだと言えます。MVNOのSIMカードを入手しようと考えているなら、MVNOのサイト上から新規契約を行うと良いです。
MVNOはサイト上で様々なキャンペーンを実施しています。



新規契約で端末代が無料になったり、初月料金が無料になったり、数万円のキャッシュバックを貰えたり、お得な特典が豊富にあります。


各社のキャンペーン情報、回線速度、料金などの比較は専門サイトでまとめられているので調べてみると良いでしょう。