カードローンとフリーローンの違いについて

一般的に日常生活を過ごしていく中で、資金が不足したときに利用できる融資のサービスというと、カードローンやフリーローンを思い浮かべるかも知れません。カードローンとフリーローンのことを考えたときには、両者は似たようなサービスと思うかもしれませんが、フリーローンとは銀行が運営している個人向け融資の商品となります。フリーローンの場合には、初回に必要としている融資金額を決めて借り入れをしてから、その後は返済していくことになります。追加で融資を受けたいと考えたときには、再び審査を受ける必要があり、借り入れの契約もしなければなりません。

名称としてはフリーという言葉が使用されていますが、継続的に何度も借り入れをするということはできないという点が特徴です。一方でカードローンの場合には、借り入れをしたい金融業者に申込みを行って、審査を受けた結果として、借り入れが可能な場合には利用限度額が設定されます。借り入れ希望者としては、金融業者が設定した利用限度額の範囲内であれば、返済日を遅滞しない限り、何度でも自由に借り入れができるメリットがあります。審査スピードが速い金融業者のカードローンであれば、申込みをしてから最短30分ほどの審査時間でカードを受け取ることが可能ですので、即日融資を受けることもできます。

1000円からの少額融資を行っている消費者金融もありますので、毎月の生活に合わせて便利に利用することができます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*