中古車の相場と実際の売買価格は大きく異なること有り

中古車の相場は、毎週全国各地で開催されるオートオークションが一般的基準となっています。このオートオークションは、日本国内にある中古車の70%以上を扱う競り市で、一般の方は参加することが出来ず、会員登録したプロの業者のみが参加することできます。その業者には中古車販売店や取扱店、専門買取店またディーラーや輸出入業者など多数の登録があり、また出品される車両は各会場に配されたこちらもプロの検査員によりメーターの巻き戻しや事故の有無など厳しくコンディションがチェックされた上で競りにかけられます。その競りでは、同車種同コンディションの前回落札価格から開始され、その時々に最高値を付けた業者へと落札されます。

つまり、このオートオークションは、日本国内外で中古車取引を行うプロによるプロの為の中古車オークションで、各業者が売買を行う際には殆どの場合その時点の各車両落札値を参考にしています。もっとも、このオークションは相場として一定の基準にはなるものの、実際の取引現場では売買価格が業者によって大きく異なることが少なくないのが現状です。これは、それぞれ業者が有する流通経路や転売のし易さ、保管場所及び期間等保有に掛かるコスト、また特定車両の買取強化中や決算時など各業者の内部事情によります。その為、どの業者も相場基準としてオートオークションの落札値を参照していますが、実際に取引する場合の売買価格は業者によって大きく異なることが有ります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*